妹が美容師の専門学校に通っていました。

美容を学んでいる友人・知人エピソード

美容を学んでいる友人・知人エピソード

妹が美容師の専門学校に通っていました

妹が美容師の専門学校に通っていました。
妹が通っていた学校には、美容師の他に、エステティシャンや被服のデザインを学べる科もあったようで、色々と比較しながら通っていたようです。
美容師の科は、一番忙しい科でかつ課題も多いし生徒内でも競争が激しい上、そういうライバルと一緒にタッグを組んで技術力を披露するショーやコンテストにでないといけなかったそうです。
なので、友達関係もすごく密だったようですし、先生とも大学とは全く違う繋がりがあったみたいです。

学校に通っている間は、スキルアップのために遅くまで学校に残ってハサミをチョキチョキやっていたようで、バイトも出来ない状態でした。
一人暮らしをしながら学費を自分で払っている友達もいたようですが、「私には絶対にできない」とひたすら尊敬していました。
それほど忙しい科だったようです。

社会に出てからも、すぐに「美容師」として働けるわけではなく、スキルを磨く「アシスタント」としてしか働けないので、働きはじめもすごく大変そうでした。
髪はまだ切らせてもらえず、目指している「美容師」のフォローのみ、職場によっては雑用しかさせてもらえない程厳しいところもあるらしいですね。だから、職場のスタッフさんとの関係が良好でないと、なかなかしんどいようです。
妹もしがみついて働いていました。

美容師として働けたのですが、自分の生き方に色々と疑問が生じたらしく、今は結婚式場の美容スタッフとして髪のセットなどを担当しています。みんなを幸せにできるのは幸せだと言ってキラキラしながら働いています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017美容を学んでいる友人・知人エピソード.All rights reserved.