友達になってかれこれ四半世紀になる、美容を学んでいる女性がいます。

美容を学んでいる友人・知人エピソード

美容を学んでいる友人・知人エピソード

友達になってかれこれ四半世紀になる、美容を学んでいる女性がいます

友達になってかれこれ四半世紀になる、美容を学んでいる女性がいます。正確には美容を彼女が学ぶのはこれで2回目です。

1回目彼女が美容を学んでいたのは18歳のころで、美容学校に通っていました。

ところが美容学校で行われる試験に合格せずに彼女は悩んだ挙句、美容学校をやめてしまいました。
美容師になったら最初に私の髪を切ってくれるという約束は何年たっても果たされることはありませんでした。

ところが10年以上経って彼女は結婚し子供を産み、将来を真剣に考えると、やはり美容の仕事を続けたいという自分の正直な気持ちに気付いたそうです。
もともとファッションセンスがあり髪を結う、いわゆるヘアアレンジが大好きな彼女でしたから、美容師に向いていると私はずっと思っていたのです。

そして彼女が起こした行動は、再び美容学校に行き美容を学ぶということでした。
心機一転、彼女は家事と子育ても疎かにしないという旦那様との約束を守りながら、子供を育てながら美容学校に行き始めました。
彼女が愛する旦那様と結婚し、子供を産み、美容を再び学ぼうと思ったのは美容室を開業したいと思ったからだそうです。
なぜなら近い将来、子供達が学校から帰ってきた時、お母さんがお家にいる仕事を選びたかったのだそうです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017美容を学んでいる友人・知人エピソード.All rights reserved.